FC2ブログ

ムビチケ図鑑 〜 映画に乾杯 Salute!〜

ムビチケを年代別にご紹介します

ドローン・オブ・ウォー 【 Good Kill 】

20180629082218b9c.jpeg

↑ 劇場販売 ムビチケ 1種類 ↑
* 材質 : テレフォンカードの様な材質
* 裏面スクラッチ : シルバー



🎬■□■□■□ 映画の欠片 ■□■□■□🎬

2001年9月11日の同時多発テロが発生以降、アメリカはドローン(無人航空機)を利用したテロリスト容疑者をターゲットとした殺害プログラムを開発実戦していました。

"ドローン・オブ・ウォー"は、その実話を元に作られた映画です。

ドローンの名前の由来は、イギリスの練習機『Queen Bee(女王蜂)』から、
雄蜂と言う意味で ドローン となった様です。

ドローンの歴史は実はかなり古く70年以上前から開発されていました。
第二次世界大戦中には実用化はされていませんが、
その後標的としての用途(ターゲット・ドローン)や魚雷の投下などの実用化も進行してきました。

1944年にアメリカ軍が開発した "BQ-7" という最初のドローン(無人航空機)は、B-17爆撃機を無人機に改造したものです。

1995年、有名な軍事用ドローン "RQ-1 プレデター" が開発され、イラク戦争で"プレデター"は実績を積み、アメリカ軍は着々と攻撃機をドローンに置き換え、2023年までには、攻撃機の1/3が無人機として配備されると言われています。

この映画の中で、離れた場所からドローンを飛ばし、ターゲットを定めてはボタン一つで爆撃投下をして殺害し、仕事が終われば家に帰り普通の生活を送ると言う、現実と実感の無い殺戮との狭間でのギャップにストレス障害を抱えてしまう兵士の姿が描かれていて、
現代の戦争の形、人間の尊厳に問題提議をしています。

実際にアメリカ中央情報局(CIA)は2004年から2014年の間にパキスタンで400機以上のドローンを投入し、2000人以上の命を奪ったという報告もあります。

似たようなテーマの作品には、"アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場"(イギリス)などがあります。

🎬■□■□■□■□■□■□■□■□■□🎬


公開日 : 2015年10月1日

タイトル: ドローン・オブ・ウォー 【 Good Kill 】

アメリカ 104分

監督 : アンドリュー・ニコル

配給 : ブロードメディア・スタジオ

ジャンル : クライム スリラー

⭐︎キャスト(役名) ⭐︎

イーサン・ホーク (トミー・イーガン)
ブルース・グリーンウッド (ジョンズ)
ゾーイ・クラビッツ (スアレス)
ジェイク・アベル (ジマー)
ジャニュアリー・ジョーンズ (モリー)

挿入歌 : Mikey Likes It 【 Make a Noise 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)


(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)


(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

The Unknown 【 Bang Bang Boom 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

⭐️ストーリー⭐️
無人戦闘機ドローンにより、戦地に行かずして空爆を行う現代の戦争の実態と、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しめられるドローン操縦士の異常な日常をリアルに描く。アメリカ空軍のトミー・イーガン少佐の赴任地は、美しい妻とふたりの子どもと暮らす住宅街のマイホームから車を走らせ、歓楽街を抜けた場所にあるラスベガスの基地に設置されたコンテナの中にあった。そこで無人機ドローンを遠隔操作し、1万キロ以上離れた異国をクリック1つで空爆をする。ゲームのような現実感のない戦場と家族の待つ家との往復、それがイーガンの日常であり、異常ともいえる現代の戦争の姿だった。
(映画.com様より文章を一部お借りしました)


ご参考迄に、ドローン・オブ・ウォー Wikipediaです♪


↓未だご覧になっていないかた、コレクションに♪

ドローン・オブ・ウォー【Blu-ray】 [ イーサン・ホーク ]

ドローン・オブ・ウォー [ イーサン・ホーク ]






ブログ村に参加しました♪
挨拶代わりにポチしてもらえると嬉しいです( ´艸`)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スプリット 【 Split 】

2018062120454938e.jpeg

↑ 劇場販売 ムビチケ 1種類 ↑
* 材質 : 紙素材 (植林木と認証パルプを使用)
* 裏面スクラッチ : ゴールド





🎬■□■□■□ 映画の欠片 ■□■□■□🎬

『シックス・センス』『ヴィジット』『アンブレイカブル』『サイン』の " M・ナイト・シャラマン"が監督を務め、『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』『ウォンテッド』『X-MEN フューチャー&パスト』等に出演の"ジェームズ・マカヴォイ"が24人の人格を持つ"ケヴィン"を演じています。

実は『アンブレイカブル』と『スプリット』は対局にあるテーマの様なストーリーですが、
(アンブレイカブル=善、スプリット=悪)
三部作の中の第1作目と2作目なのです。
既に3作目『Glass(原題)』の公開予定も2019年1月18日に決まっています。

アンブレイカブル』からは
"ブルース・ウィリス"演じる特殊能力を持つ男"デヴィッド・ダン"、
"サミュエル・L・ジャクソン"演じる骨形成不全症の悪役"ミスター・グラス"こと"イライジャ・プライス"が。

スプリット』からは、
"ジェームズ・マカヴォイ"演じる24の人格を持つ多重人格者"ケヴィン・ウェンデル・クラム"、
"アニャ・テイラー=ジョイ"演じるケヴィンに誘拐された女性"ケイシー"が出演することに決まっています。

他にも "スペンサー・トリート・クラーク"、
"シャーレイン・ウッダード"も『アンブレイカブル』より出演も前作と同じ役で決まっています。
善と悪の対峙するストーリーになるのか、
ケヴィンの人格達や、登場人物達がどの様に絡んで来るのか楽しみな作品です。


他に代表する多重人格者の登場する映画は、
『十三番目の人格 ISOLA』
『シークレット ウインドウ』
『サイコ』
『シェルター』
『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』
『ファイト・クラブ』
『ルームメイト』
『隣人13号』
等があります。

『24人のビリー・ミリガン』を"レオナルド・ディカプリオ"が制作・主演を務め、
『The Crowded Room(原題)』と言うタイトルで映画化が決定しています。

🎬■□■□■□■□■□■□■□■□■□🎬


公開日 : 2017年5月12日

タイトル: スプリット 【 Split 】

アメリカ 117分

監督 : M・ナイト・シャラマン

配給 : 東宝東和

ジャンル : サイコ スリラー

⭐︎キャスト(役名) ⭐︎

ジェームズ・マカヴォイ
(ケビン・ウェンデル・クラム
(デニス、パトリシア、ヘドウィグ、バリー、
オーウェル、ジェイド、ビースト))
アニヤ・テイラー=ジョイ
(ケイシー)
ベティ・バックリー
(フレッチャー)
ジェシカ・スーラ
(マルシア)
ヘイリー・ルー・リチャードソン
(クレア)


挿入歌 : Slam Allen 【 In September 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

Snails 【 Frogbass 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)


⭐️ストーリー⭐️
見知らぬ男に拉致され、密室に閉じ込められた女子高校生3人組は、監禁場所で神経質な雰囲気を漂わせた男を目にする。男が部屋から立ち去り、必死に脱出方法を思案している最中、ドアの外から男と女が会話する声を耳にした3人は助けを求めて声を上げるが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男だった。男には23もの人格があり、9歳の少年やエレガントな女性など、ひとりの体の中で人格が激しく入れ替わっていく。そして、そんな男に24番目の人格が現れ……。
(映画.com様より文章を一部お借りしました)


ご参考迄に、スプリット Wikipediaです♪


↓未だご覧になっていないかた、コレクションに♪


スプリット ブルーレイ+DVDセット【Blu-ray】 [
ジェームズ・マカヴォイ ]

アンブレイカブル【Blu-ray】 【Disneyzone】 [ ブルース・ウィリス ]







ブログ村に参加しました♪
挨拶代わりにポチしてもらえると嬉しいです( ´艸`)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナイスガイズ! 【 The Nice Guys 】

20180620151153ab4.jpeg

↑ 劇場販売 ムビチケ 1種類 ↑
* 材質 : 紙素材 (植林木と認証パルプを使用)
* 裏面スクラッチ : ゴールド


公開日 : 2017年2月18日

タイトル: ナイスガイズ! 【 The Nice Guys 】

アメリカ 116分

監督 : シェーン・ブラック

挿入歌 : Kiss 【 Rock & Roll All Nite 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

Climax Blues Band 【 Couldn't Get It Right 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

Earth, Wind & Fire 【 Boogie Wonderland 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

Earth, Wind & Fire 【 September 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

Kool & The Gang 【 Get Down on It 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

America 【 A Horse With No Name 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

Rupert Holmes 【 Rupert Holmes 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)


配給 : クロックワークス

ジャンル : クライム サスペンス アクション コメディ

⭐︎キャスト(役名) ⭐︎

ラッセル・クロウ
(ジャクソン・ヒーリー)
ライアン・ゴズリング
(ホランド・マーチ)
アンガーリー・ライス
(ホリー・マーチ)
マット・ボマー
(ジョン・ボーイ)
マーガレット・クアリー
(アメリア・カットナー)
キース・デビッド
(オールドガイ)
ヤヤ・ダコスタ
(タリー)
ボー・ナップ
(ブルー・フェイス)
キム・ベイシンガー
(ジュディス・カットナー)





⭐️ストーリー⭐️
シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチは、腕っ節の強い示談屋ヒーリーとコンビを組み、失踪した少女の捜索をすることに。そこへマーチの13歳の娘ホリーも加わることになり、3人で捜索を続ける。しかし、簡単に終わるはずだったその仕事は、やがて1本の映画にまつわる連続不審死事件、さらには国家を揺るがす巨大な陰謀へとつながっていく。3人は襲い来る殺し屋に命を狙われながら、事件解決にひた走るが……。
(映画.com様より文章を一部お借りしました)


ご参考迄に、公式HPです♪


↓未だご覧になっていないかた、コレクションに♪

ナイスガイズ!【Blu-ray】 [
ラッセル・クロウ ]

オリジナル・サウンドトラック・スコア ナイスガイズ! [ ジョン・オットマン&デヴィッド・バックリー ]


映画ポスター】ナイスガイズ! (ラッセル・クロウ グッズ) /ADV-B 両面








🎬■□■□■□■ 映画の欠片 □■□■□■□🎬

『リーサル・ウェポン』シリーズ、『キスキス、バンバン』『ロボコップ3』『アイアンマン3』
等の監督や脚本等の製作をした
"シェーン・ブラック監督" と、
『リーサル・ウェポン』シリーズ、『マトリックス』シリーズ、『ダイ・ハード』『48時間』『シャーロック・ホームズ』等のプロデュースをした" ジョエル・シルヴァー"が再びタッグを組み70年代を舞台に描いた"バディ"クライム アクション コメディ 映画です。

音楽も、"アース・ウインド・アンド・ファイヤー"、"クール・アンド・ザ ・ギャング"、"キッス"、"ザ ・テンプテーションズ"などの
70年代に流行った音楽が流れたり、
パーティシーンでは、"アース・ウインド・アンド・ファイヤー"に似せたアーティストも登場します。

2017年10月には、『ナイス・ガールズ』(原題)として "テレビシリーズ" でリブートされる事が明らかになっています。

1時間のプットパイロット版(放送しなければネットワークが多額の罰金を負う)を制作発注、脚本家マイケル・ディリバーティが執筆し、シルバー・ピクチャーズがプロデュースとし、
各話1時間のアクションコメディシリーズで製作されるようです。

冴えないシングルファーザーの探偵ホランド(ライアン・ゴズリング)と、暴力的な示談屋のヒーリー(ラッセル・クロウ)が、
1人のポルノに出演した女の子を探すと言う依頼を受け、
利害の一致から共に探す事に。
そして陰謀に巻き込まれて行く…。

アクションもふんだんに取り入れてあり、
ホランドの娘の存在がアクセントになっていて、
良い仕上がりになっています。

🎬■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□🎬



ブログ村に参加しました♪
挨拶代わりにポチしてもらえると嬉しいです( ´艸`)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

伊藤くん A to E

2018061701360377a.jpeg

↑ 劇場販売 ムビチケ 1種類 ↑
* 材質 : 紙素材 (植林木と認証パルプを使用)
* 裏面スクラッチ : ゴールド


公開日 : 2018年1月12日

タイトル: 伊藤くん A to E

日本 126分

監督 : 廣木隆一

原作 : 柚木麻子
(2013年9月27日 幻冬舎より出版)

主題歌 : androp 【 Joker 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

ドラマ版 主題歌 : ベリーグッドマン 【 Pain, Pain Go Away feat. 】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)
配給 : ショウゲート

ジャンル : 恋愛 ミステリー

⭐︎キャスト(役名) ⭐︎

岡田将生 (伊藤誠二郎)
木村彩乃 (矢崎莉桜 (E))
佐々木希 (島原智美 (A))
志田未来 (野瀬修子 (B))
池田エライザ (相田聡子(C))
夏帆 (神保実希(D))
田口トモロヲ (塾長/伊藤の叔父)
中村倫也 (久住健太郎 (クズケン))
田中圭 (田村伸也)





⭐️ストーリー⭐️
かつては売れっ子だったが、今では過去の栄光でなんとかプライドを保っているアラサー脚本家・矢崎莉桜。腹黒くしたたかな彼女は、他人の恋の悩みをネタにドラマの脚本を作ることを思いつき、彼女の講演会に参加したA~Dの4人の女性への取材を開始する。彼女たちを振り回す男は容姿端麗、自意識過剰、幼稚で無神経という共通点があった。さらに彼女たちが頭を悩ませる男はいずれも「伊藤」という名前だった。そして、その「伊藤」とは、莉桜が講師を務めるシナリオスクールの生徒・伊藤誠二郎であることが発覚。やがて莉桜自身も「5番目の女=E」として伊藤に振り回されていく。
(映画.com様より文章を一部お借りしました)


ご参考迄に、公式HPです♪


↓未だご覧になっていないかた、コレクションに

映画 伊藤くん A to E【Blu-ray】 [ 岡田将生 ]

伊藤くん A to E【Blu-ray BOX】【Blu-ray】 [ 木村文乃 ]


伊藤くんA to E [ 柚木麻子 ]





🎬■□■□■□■ 映画の欠片 □■□■□■□🎬

第150回 直木賞 にノミネートされた "柚木麻子 著" の
小説『伊藤くん AtoE』が原作です。

小説の原作は2013年に書かれた連作短編集で、
登場人物のAとBのストーリーは、
"あまりにも男の人に対して夢がない"
と言うのが理由で一旦はボツになり、
Cのストーリーも日の目が出なかったとか…。
それが、伊藤くんを軸に
一つの小説になったそうです。
伊藤くんも、登場人物のAさんも、
実在の人物がモデルだそうです。

伊藤くんを通して、A・B・C・D・E の女性達は
普段は気付かない自分の嫌な部分と
向き合う事になります。
仕事に対して、恋愛に対して、何かに逃げていたり、
意地を張っていたり、臆病になっていたり…

伊藤くんが劇中で言う
『何もしなければ失敗しない』
全てはその言葉に凝縮されています。

彼女達は、そんな伊藤くんを反面教師として、
もがいて、苦しんで、
其々の答えを見つけて行きます…。
誰もが1度は通るであろう
恋愛や仕事や人間関係の悩み…

見ないふり、気が付かないふりをして
過ぎ去るのを待つ事も出来るけど、
見たくない、感じたく無い現実を
真っ直ぐ受け止めて乗り越えて行くのも素敵な事だと
気付かせてくれるそんな物語です。

原作と合わせて観ると更に面白いかもしれませんね。

🎬■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□🎬



ブログ村に参加しました♪
挨拶代わりにポチしてもらえると嬉しいです( ´艸`)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



LION ライオン 25年目のただいま 【 Lion 】 ムビチケ 1種類

2018061605051885f.jpeg

↑ 劇場販売 ムビチケ 1種類 ↑


公開日 : 2017年4月7日

タイトル: LION ライオン 25年目のただいま【Lion】

オーストラリア 119分

監督 : ガース・デイビス

主題歌 : Sia【Never Give Up】

(↑クリック↑YouTubeで曲が聴けます♪)

配給 : ギャガ

ジャンル : ヒューマン ドラマ

賞 : 第89回アカデミー賞 6部門ノミネート
(作品賞、助演男優賞(デヴ・パテル)、助演女優賞(ニコール・キッドマン)、撮影賞、脚色賞、作曲賞) 受賞には至らず。

⭐︎キャスト(役名) ⭐︎

デブ・パテル (サルー)
ルーニー・マーラ (ルーシー)
ニコール・キッドマン (スー)
デビッド・ウェンハム (ジョン)
サニー・パワール (サルー(幼少期))
アビシェーク・バラト (グドゥ)
プリヤンカ・ボセ (カムラ)
タニシュタ・チャテルジー (ヌーレ)
ナワーズッディーン・シッディーキー(ラーマ)
ディープティ・ナバル (ミセス・スード)
ディビアン・ラドワ (マントッシュ (成人))
サチン・ヨアブ (バラト)
パッラビ・シャルダー (プラマ)
アルカ・ダス (サミー)





⭐️ストーリー⭐️
1986年、インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルーは、兄と仕事を探しにでかけた先で停車中の電車で眠り込んでしまい、家から遠く離れた大都市カルカッタ(コルカタ)まで来てしまう。そのまま迷子になったサルーは、やがて養子に出されオーストラリアで成長。25年後、友人のひとりから、Google Earthなら地球上のどこへでも行くことができると教えられたサルーは、おぼろげな記憶とGoogle Earthを頼りに、本当の母や兄が暮らす故郷を探しはじめる。
(映画.com様より文章を一部お借りしました)



ご参考迄に、公式HPです♪


↓未だご覧になっていないかた、コレクションに♪

【送料無料】
LION/ライオン25年目のただいま〜/デヴ・パテル[Blu-ray]【返品種別A】

映画ポスター】 LION ライオン 25年目のただいま ルーニー・マーラ /インテリア アート おしゃれ フレームなし /REG-片面





ブログ村に参加しました♪
挨拶代わりにポチしてもらえると嬉しいです( ´艸`)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村